☆MOCOLOG☆
兵庫県は日本海側の但馬地方で老犬ワンコと田舎暮らしの日常デス!
姫ゴンの病気の事
去年6月に、祖母を見舞う為に埼玉に帰省したおりに、かかりつけだったT先生に診てもらった。
豊岡に引っ越す直前にも、歯石取り&抜歯(10本も)をしてきたけれど・・・歯磨きもしてるのに、どうやっても改善されない
お口の環境。歯茎が盛り上がっている異様な事をネットで調べると。。。
エプリス
一種の肉腫です。絶対診てもらおうと思っていた。
病理検査の結果、ガンではなくて良かったものの、またも抜歯は避けられず。。。犬歯3本残し全部抜く事に
なってしまいましたアタシのせいだ。。。ごめんよぉ~

滞在中は、かなりの暑さに、姫ゴンの「ハァ~ハァ~」も、気になっていた。。。

豊岡に戻るも、ココの地は盆地で、湿度もかなり高くあぢぃ~!
どうも、尋常じゃない息づかいに40分もかかるけど、信頼するO病院へ。軟口蓋過長症と、診断されて。
姫ゴンは、ぽっちゃりさんです。太っていることも原因。そして、そのせいで気管も細くなっている・・・
余計と暑い→ハァハァ→のどのヒダがのびる。って事らしいのです。
そして、この症状は短頭犬に多いとも。姫ゴンは、たぬ系スピです。
マズル・・・短いよなぁ~詳しい事は、ピンクの文字をポチットね!
軟口蓋過長症

図で解説
まーさん&フレンチブル、のんチャン、みわチャンのブログよりお借りしました。

以前、近所の病院で心臓が悪いと診断されたのですが、心臓は、今の所は大丈夫と。
心音の雑音と、のどのヒダの部分があたる雑音を間違えたのでは?とO先生の話。
(え~!心臓病の薬飲ませてたよ!
そんな訳で、・ダイエット・涼しい環境づくり。。。が、課題となり柴犬カットとなった訳です。
若ければ、手術という選択肢もあったわけですが、12歳になる姫ゴンには、もう無理はさせれない。
現状維持でうまく病気とやっていきます!

みなさんのスピちゃん、ハァハァの息づかいに、アヒルさんや、ブタさんのような声?が喉から聞こえたら・・・
気をつけてあげてくださいね!ハァハァの度に「のどちこ」伸びますからね!

今年の夏は、関西電力管内は電力不足でどうなのか?姫ゴンには、死活問題です!
豊岡の湿度、ほんとにキツイです。
心配な夏になりそうです。



冬の間に、モフモフになりました







スポンサーサイト