☆MOCOLOG☆
兵庫県は日本海側の但馬地方で老犬ワンコと田舎暮らしの日常デス!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろんな事があって・・・
もう、8月と言うのに・・・6月のお話です!(苦笑)


↓5月の終わりにウチで保護したニャンコ・・・ウチのコとして、育てる事にしました。
古都チャンです・・・どうぞ、ヨロシクです!
ワンコのような、ニャンコになるでしょう???苦笑。




で、この翌週に。。。会社の近くの洋品店から、SOS要請?1ニャンコ保護。
洋品店の壁の間に挟まって鳴いてると・・・お家の人が壁をぶち抜き保護。



また、この4日後に、又も同じ洋品店から、SOS。。。3ニャンコ保護。
今度は、軒下から鳴く声が・・・床をぶち抜いて保護。
どうなってるの?同じお家から子猫4匹?。。。話をきけば、母猫がこっそり洋品店の屋根裏で子猫を生んだと思われ、最初の壁に挟まってた子猫を保護した少し後に、車に引かれてしまったのでは?(店の前に走る国道で、店主が親猫らしき猫が死んじゃってるのを確認)で、お腹を空かせてた子猫たちが、次から次と動き下に落ちたと思われます。
この3匹は、豆ちゃん家で、お預かり・・・離乳するまでお世話になりました。。。豆ちゃん家に感謝!!

3匹の中で1番大きなこの子は、豆ちゃん家の近くのお寺さん家の子になりました。
やっぱり、ミルクの飲みっぷりも・・・すごいパワフル!



三毛ちゃんは、姫ゾウさんが良く通うスーパーのオバちゃん家の子に。。。
里親さん家族みんなで、可愛がってもらってます。





実は他に、豆ちゃん家が保護したニャンコ2匹↓


この子は、豆ちゃん家の子に・・・



豆チャン家の、お嬢さん家のニャンコになりました。


悲しいけど・・・2匹は、虹の橋を渡ってしまいました。


ママのお乳を、いつも探してた子で・・・可哀想だったよ。
4匹のウチ最初に屋根裏から落ちた子です。衰弱していたんだろうなぁ~っと。



体が1番小さい子でした。写真でもわかるかな?間もなくして、ミルクを飲まなくなり・・・豆パパさんの暖かい手の中で虹の橋を渡りました。


今回の猫の里親探し、本当に大変でした。離乳もしていない仔猫を保護する・・・
ミルクや、排泄と、手がとてもかかるのに・・・
離乳するまで、育ててくれた「豆ちゃん家」には、感謝しきれません。ありがとう!

そして、里親さんに名乗り出てくださった方にも、感謝です。

子ニャンコ達には、すくすくと元気に育ってほしいと願う姫ゾウさんでした。



保護する事、私のできる事に、限界を感じる出来事でした。






スポンサーサイト
仔にゃんこ・・・同居中。。。
捨て猫ちゃんを、とっても大切に保護してます。。。


推定3ケ月、女の子。かなり可愛いですよ



勤務先から程近い、バス停の小屋(雪国なので、雨風しのげるバス停です)に、「ダンボール箱の中に仔猫いる」と、勤務先で知り・・・ウチではもう無理、、、様子見をためらってしまった。
それでも、心配で様子を見に行ってしまった。私じゃない誰かが助けてくれてますように!っと。
バス停に行くと・・・「あるじゃない、ダンボール」絶句!私が知ってから今日で3日。
見に来るのをためらったばかりに、ずっと置き去り・・・ダンボールから飛び出さないように、待合椅子の下にキッチリとハマルように置いてあった。
来なかった事を後悔。急いで動物病院へ直行!
誰か,ご飯とお水をあげていたみたいな感じで、意外に元気だった。


フロントラインをし、もう一晩ダンボールで我慢してもらう事に。姫ゾウさん特製の、おおきな箱へ。
可哀想だけれど、仕方ない・・・寂しいのか、暗いとこにずっと閉じ込められてたから、イヤなのね!きっと。
すごく泣かれた・・・可憐が泣き声に不信がるし、困った。
フロントラインの効力維持がなくなる?もったいないと思いながら次の日
シャンプーし、やっとお家の中に・・・


一番心配なのは、ワンコ達との関係。
姫ゴンも麦ちゃんも、感心がないのか?至って普通。
可憐は・・・というと、下記写真のとおり。
遊びたくて、仕方ないのか?張り付いてます・・・



コレ以上動物が増えるのは、大反対なみやぴぃ。。。
意外に、猫好き、猫派だった。
預かりにも、反対なのに・・・会社の帰りに、ごっつい量の「猫グッツ」のお土産だ!


可憐には、2つしかお土産なかったねぇ~。

姫ぞうさん家のコになるのか?????
毎度ながら、「捨てる」って行為・・・どうなの?先日のワンコもそう。
悲しい現実です。

はじめての「にゃんこ」なので・・・お勉強中で、ございます。
ワンコも、にゃんコも家族の方に、アドバイスも頂たいと思ってます。
どうぞ、よろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。